☆初節句に備えて☆

ブログをご覧のみなさま、こんにちは☆
気が付けばもうすぐ3月ですね。

来月の桃の節句に備えて、先日我が家でもお雛様を飾りました。


部屋の一角だけ、雅な雛人形展の雰囲気が漂っています☆☆

次女は初節句。
昨年の今頃はまだお腹の中に居たのになぁ!
月日の流れは本当に早いものですね^^;
長女のお雛様と同じくらいのサイズ、テイストも似た雰囲気のものに拘ってじーじばーばたちにプレゼントして貰いましたが、工房が違うため並べてみるとそれぞれ少しずつ違いがあり興味深かったです。

それにしても、まさか雛人形を二つも飾ることになるとは…☆
自分が姉弟だったので、この景色は想像もしていませんでしたが、色々な経験を積み重ね、我が子との出会い、我が家に来てくれたお雛様たちとの出会いも、偶然ではなく必然のように感じます。

工房の方のお話によりますと、お雛様は正面から見るとやさしいお顔立ちですが、上から見ると子どもたちを守るため凛とした表情、横から見ると将来美人さんになりますようにと綺麗なお顔立ちなのだそうです☆☆☆

男の子も女の子も、どうかこの世に生を授かった子どもたちが健やかで幸せでありますように☆☆☆


局アナ時代に、よく雛人形展の取材に行かせて貰いました☆
毎年楽しみでした。
盛岡市の南昌荘、一ノ倉邸、遠野町家のひなまつり、花巻市のつるし雛まつりや一関市千厩町のひなまつりも…☆☆
子育てする身になった今の視点で、改めて取材してみたいです。
どんな言葉を綴れるかな☆